イーマーンの基幹

Site Team

イーマーンには6つの基幹があります。それについては、大天使ジブリール(ガブリエル:彼に祝福と平安あれ)が預言者(彼にアッラーからの祝福と平安あれ)に、イーマーンについて訊ねたことに関する伝承の中で言及されています。彼はその問いにこう答えました:「(イーマーンとは)アッラーとその諸天使、そしてその諸啓典と諸使徒、また来世と、運命をその良し悪しを問わず信じることである。」(アル=ブハーリーとムスリムの伝承[1]

 

● イーマーンの結びつきの強さ

 

イマーンの結びつきは実に最もすばらしいものです。その結びつきの強さは、創造主と被造物を、天と地を、イスラームの共同体とその偉大なる預言者を、地上において人々の間を、人々と天使の間を、人々とジン(霊的存在)の間を、そして現世と来世の間を結びつけているのです。

 

そのために、アッラーは天と地とその間にあるもの、そして天国と地獄を創造されました。

 

またそのために、アッラーは信仰者達の保護者であられ、諸預言者を遣わされ、諸啓典を啓示され、アッラーの道において努力奮闘することを定められました。

 

1-至高なるアッラーは次のように仰せられました:-男の信者も女の信者も、互いに仲間である。かれらは正しいことをすすめ、邪悪を禁じる。また礼拝の務めを守り、定めの喜捨をなし、アッラーとその使徒に従う。これらの者に、アッラーは慈悲を与える。本当にアッラーは偉力ならびなく英明であられる,(クルアーン9:71)

 

2-至高なるアッラーは次のように仰せられました:-アッラーは信仰する者の守護者で、暗黒の深みから、かれらを光明の中に導かれる。信仰しない者は、邪神〔ターグート〕がその守護者で、かれらを光明から暗黒の深みに導く。かれらは業火の住人である。永遠にその中に住むであろう。,(クルアーン2:257)

 

 

ここでは、イーマーンの6つの基幹を詳細に説明しています。



[1] サヒーフ・アル=ブハーリー(50)、サヒーフ・ムスリム(8)。引用はムスリムから。

Related Articles with イーマーンの基幹