タウヒード(アッラーの唯一性に関する信仰)

Site Team

●   タウヒードとは:偉大なるアッラーに属する特質[1]、かれに対する義務[2]においてアッラーのみを対象とすることです。

またアッラーが、かれのルブービーヤ[3]とウルーヒーヤ[4]そしてかれの美名と属性において唯一無二であるということを確信することです。

 

その意味とは:しもべが以下のことを確信し、承認することです:アッラーが全てのものの唯一の主であり、所有者であること。そしてかれが唯一の創造主であり、かれが全世界の唯一の管理者であること。また至高なるかれのみが崇拝されるにふさわしい唯一の御方であり、そこにおいてかれに並ぶものは存在しないこと。かれ以外に崇拝されるもの全てのものは虚無であること。そしてかれこそが完全なる属性を有し、あらゆる短所や欠陥から無縁で、美名と気高い属性を有するということです:-アッラー、かれの外に神はないのである。最も美しい御名はかれに属する,(クルアーン20:8)

 

  タウヒードのフィクフ(イスラーム法)とは

 

●   アッラーは荘厳に満ちた唯一無二なる御方であり、かれの本質や美名、属性、行動において類似するものはなく、主権、創造、命令はかれのものであり、比類なき御方です。

 

  かれは真の王であり、かれの他全てのものはかれに所有されるものです。かれは真の主であり、かれの他全てのものはかれのしもべであり、かれは創造者であり、かれ以外のもの全てのものは被造物であります:- 言え、「かれはアッラー、唯一なる御方であられる。アッラーは、自存され、御産みなさらないし、御産れになられたのではない、かれに比べ得る、何ものもない。」,(クルアーン112:1-4)

 

 至高なるかれは最も力強い御方であり、それ以外のもの全ては脆弱な存在[5]です。かれは全能者であり、それ以外のもの全ては不能な存在です。かれは最も満ち足りた御方であり、それ以外のもの全てはかれに頼っています。かれは偉大なる御方であり、それ以外のもの全ては卑小な存在[6]です。かれこそが真に崇拝すべきお方であり、それ以外のすべての崇拝されるもの全ては偽りです。-それはアッラーこそが真理であられるためである。かれを差し置いて、あなたがたの祈るのは虚偽のものである。本当にアッラーこそは、至高にして至大であられる,(クルアーン31:30)

至高なるかれは、かれ以上に偉大なものはない最も偉大なる御方であり、かれ以上に至高なものはない最も至高なる御方であり、かれは以上に至大なものはない最も至大なる御方であり、かれ以上に慈悲遍くもののない最も慈悲遍き御方です。

 

至高なるかれは、全ての力を有するものの力を創られた最も力強い御方であり、全ての能力を有するものに能力を創られた全能の御方です。全ての慈悲を有するものに慈悲を創られた慈悲遍く御方であり、全ての被造物に(知識を)教えられた全治者です。全ての糧とそれを与えられるものを創られた全ての糧を所有される御方です:- それがアッラー、あなたがたの主である。かれの外に神はないのである。全てのものの創造者である。だからかれに仕えなさい。かれは全てのことを管理なされる。視覚ではかれを捉えることはできない。だがかれは視覚そのものさえ捉える。またかれは全てのことを熟知され、配慮されておられる。,(クルアーン6:102、103)

 

 そして、至高なるかれはかれの本質、かれの荘厳さ、かれの美しさ、かれの美しい慈善さにおいて唯一無二であり、崇拝するにふさわしい真の神であり、唯一なるかれは美名と気高い属性を有しています:-かれ(アッラー)に似たものは何1つない。にも関わらず、かれは全てを聞き、御覧になられるお方なのである,(クルアーン42:11)

 

かれは御望みのままに行動される最も英知にあふれた御方であり、全知者であり、かれは御望みのままに統治されます:-ああ、かれこそは創造し統御される御方ではないか。万有の主アッラーに祝福あれ,(クルアーン7:54)

 

 至高なるかれは全ての存在以前の最初の御方[7]であり、全ての存在以後の最後の御方[8]です。全ての存在の上にある最も上におられる御方であり、全ての存在の近くにある最も内におられる御方です。唯一無二の全ての事物の全知者です。-かれは最初の方で、また最後の方で、外に現われる方でありまた内在なされる方である。かれは凡ての事物を熟知なされる,(クルアーン57:3)

 

 至高なるかれは全てのものをその御手に持つ真の王であり、またそれ以外はかれの御手になく、全てのものは唯一無二なる御方に向けられています。-(祈って)言え。「おおアッラー、王権の主。あなたは御望みの者に王権を授け、御望みの者から王権を取り上げられる。また御望みの者を高貴になされ、御望みの者を低くなされる。(全ての)善いことは、あなたの御手にある。あなたは全てのことに全能であられる,(クルアーン3:26)

 

 かれはすべてのものの所有者であり、全てのものを適切に定める御方、あらゆることを知り尽くされ、そして全てのものを御恵みになられる御方です。

 

  かれは全てを包囲される御方であり、全ての事柄を適切に定める御方であり、全てのものを支配する御方であり、全てのものの所有者であられる唯一なる御方です。-大権を掌握なされる方に祝福あれ。本当にかれは全てのことに全能であられる,(クルアーン67:1)

 



[1] 訳者注:いわゆる主性。つまりこの世の創造や管理、所有や支配などに関する権威。

[2] 訳者注:いわゆる神性。つまり真に崇拝されるべき権威。

[3] 訳者注:いわゆる主性。つまりこの世の創造や管理、所有や支配などに関する権威。

[4] 訳者注:いわゆる神性。つまり真に崇拝されるべき権威。

[5] 6訳者注:つまり、アッラーの前ではそれ以外のものは弱く、小さなものであるということ。

 

[7] 訳者注:かれには始まりもないので、かれ以前には何も存在しないどころか、かれ以前という概念すらそもそもありえません。

[8] 訳者注:かれは永生される存在なので、かれより長く存在するものはないということを示しています。かれが消滅したりすることはありません。

Related Articles with タウヒード(アッラーの唯一性に関する信仰)

  • 善行の条件

    Site Team

    アッラーが人の行いを認めるのはどんな時ですか。正しい行いとしてアッラーに受け入れられる条件は何ですか。アッ ラーに讃えあれ。 崇拝の行為は完全な愛と完全な謙遜の両方が不可欠である。アッラー曰く(意味の解釈):

    02/06/2013 383
  • 善行の条件

    Site Team

    アッラーが人の行いを認めるのはどんな時ですか。正しい行いとしてアッラーに受け入れられる条件は何ですか。アッ ラーに讃えあれ。 崇拝の行為は完全な愛と完全な謙遜の両方が不可欠である。アッラー曰く(意味の解釈):

    17/04/2013 916
  • 善行の条件

    Site Team

    アッラーが人の行いを認めるのはどんな時ですか。正しい行いとしてアッラーに受け入れられる条件は何ですか。 アッラーに讃えあれ。 崇拝の行為は完全な愛と完全な謙遜の両方が不可欠である。アッラー曰く(意味の解釈):

    12/08/2013 378