最大の恩恵

Site Team

 

アッラーはそのしもべに、数え切れないほど沢山の恩恵を与えて下さいました。

 

その内の最たるものには存在の恩恵、授与の恩恵、そして導きの恩恵があるでしょう。

 

そしてこれらの中でも最も偉大かつ尊い恩恵こそが、それでもってムハンマド(彼にアッラーからの祝福と平安あれ)を全人類に遣わせられたところの、イスラームの教えなのです。

 

イスラームは完全かつ包括的、そして廃れることのない恒久的な教えです。

 

イスラームは:

 

-以下のような物事でもって、人間とその主の関係を正しい形に整えます:

 

①     人間のアッラーに対するイバーダ(崇拝行為)。

②     タウヒード[1]

③     かれに対する感謝。

④     全ての物事において、かれを意図すること。

⑤     かれへの畏れ。

⑥     かれへのタワックル(全ての物事を委ねること)。

⑦     かれにへりくだること。

⑧     かれへの愛。

⑨     かれへのお近づきとなる行為。

⑩     かれにご援助を乞うこと。

⑪     かれのご満悦を希求すること。

⑫     かれに天国への道を求め、かれのお怒りと懲罰からの救いを望むこと。

 

-また以下のような物事でもって、人々とアッラーの使徒(彼にアッラーからの祝福と平安あれ)との関係を正しい形に整えます:

 

①     彼に対する服従。

②     彼に対する愛。

③     彼のスンナ[2]に従うこと。

④     彼の携えて来たものを信じること。

⑤     彼を模範とすること。

⑥     彼が定めた以外の形において、アッラーを崇拝しないこと。

 

-また両親や配偶者、子供や親戚や隣人、学識豊かな者と乏しい者、ムスリムと非ムスリム、統治者と臣民などといった、人々の間の関係を正しい形に整えます:

 

-また合法な稼ぎや詐欺の禁止、売買行為における許しの精神や慈善的な施し、誠実さの追求やリバー[3]と嘘の禁止、サダカ(施し)や遺産相続の分配の仕方など、人間の経済活動を正しい形に整えます:

 

-またイスラームは夫婦生活と子供の教育、腐敗からの家庭の保護といった事柄を正しくします。そして順境と逆境、貧しさと豊かさ、また健康と病、平和と恐怖、定住状態と移動状態など、あらゆる状況においての男女の人生を秩序立ったものとするのです。

 

-またイスラームはその他の全ての関係を、アッラーゆえの愛憎という堅固な橋の上に築き上げます。また寛容さや気前の良さ、羞恥心や慎ましさ、誠実さや善行、公正さや慈善、慈悲深さや同情心といった高徳や美しい性質へといざないます。

 

-またイスラームはアッラーに対するシルク[4]や不当な殺人、嘘や高慢さ、偽善や盗み、ギーバ[5]や人の財産を偽って貪ること、リバーや飲酒、魔術や見栄など、あらゆる悪と腐敗、不正と不法行為を禁じます。

 

-そしてイスラームは上に挙げた全ての物事の上に、来世における人生を正しい形にします。来世での人生は、現世における人生に基礎付けられています。それで現世においてイーマーンと善行の徒であった者は天国に入り、崇高なる主との謁見という幸福を味わい、かつそこにおいて現世において見聞きすることも心に想像することも出来なかったような素晴らしい享楽で迎えられ、そこに永遠に留まります。一方現世において不信仰と不服従の徒であった者は地獄に入り、不信仰者はそこに永久に留まり、不服従の徒はその罪の度合いに応じてそこで罰せられるか、あるいはそれを赦免されるかします。

 

1-至高のアッラーはこう仰られました:-この日われはあなた方に対し、あなた方の宗教を完成させた。そしてあなた方への恩恵を全うし、イスラームがあなた方の宗教であることに満足した。,(クルアーン5:3)

 

2-至高のアッラーは仰られました:-実にアッラーは信仰者たちに恩恵を与えられた。(思い出すのだ、)かれは彼らのもとへ、彼ら自身の中からそのみしるしを読み聞かせ、彼らを(不信仰から)清め、啓典とスンナ[6]を教示する1人の使徒を遣わされたではないか。そして実にそれ以前、彼らは明白な迷妄の中にあったのだ。,(クルアーン3:164)

 

3-至高のアッラーは仰られました:-実にアッラーの御許からあなた方のもとに、光と明白なる啓典がもたらされた。アッラーはそれでもってかれのご満悦を追い求める者を平安の道へと導き、そのお許しのもとに彼らを暗黒から光へと救い出され、そして真っ直ぐな道へとお導きになるのである。,(クルアーン5:15-16)

 

4-至高のアッラーは仰られました:-そしてアッラーとその使徒に従う者は、(アッラーが)彼をその下を河川の流れる楽園に入れよう。彼らはそこに永遠に留まるのだ。これこそはこの上ない勝利である。そしてアッラーとその使徒に逆らい、かれ(アッラー)が定められた(法の)境界線を越える者は、(アッラーが)彼を地獄に入れよう。彼はそこに永遠に留まり、そこでは屈辱的な懲罰が繰り広げられるのだ。,(クルアーン4:13-14)



[1] 訳者注:詳しくは「タウヒードとイーマーン」の章の項を参照のこと。

[2] 訳者注:預言者ムハンマド(彼にアッラーの祝福と平安あれ)の示した手法や道のこと。ムスリムは可能な限り、彼のスンナを踏襲するべきであるとされています。

[3] 訳者注:詳しくは「ムアーマラート」の章の「④リバー」の項を参照のこと。

[4] 訳者注:詳しくは「タウヒードとイーマーン」の章の「シルクとシルクの種類」の項を参照のこと。

[5] 訳者注:「ギーバ」とはその内容の真偽に関わらず、その当人が言及されることを厭うようなことをその陰で話すことを意味します。

[6] 訳者注:預言者ムハンマド(彼にアッラーの祝福と平安あれ)の示した手法や道のこと。ムスリムは可能な限り、彼のスンナを踏襲するべきであるとされています。

Related Articles with 最大の恩恵