最後の預言者

Site Team

西暦570年頃、ムハンマド(彼の上に平安がありますように)はアブドッラーの息子としてマッカに生まれました。彼は人々の間で、アル・アミーン(信頼のおける人)として知られます。ムハンマドが40才になった時、天使ガブリエルが、彼の前に神の啓示を携えて現れました。ムハンマドが最初に受けた命令は、彼の妻ハディージャを含めた近親の人々に対して、イスラームを教示するというものでした。そして、ついには全ての人々に対してメッセージを伝達するようにとの啓示を受けることになります。それ以降、彼は優れた手本を示す、人々への最良の模範として、アッラー(唯一なる神)のメッセージを他の人々に伝えました。西暦632年、預言者ムハンマドは享年63才にしてこの世を去ります。

預言者ムハンマド(彼の上に平安がありますように)は「最後の預言者」と呼ばれます。すなわち彼は最終の預言者であり、またイエス・キリストの福音書のオリジナルを含む、彼以前に啓示された全ての真実を確証するために遣わされました。

クルアーンの中では、こう述べられています。

「ムハンマドはアッラーの使徒であり、そして預言者たちの封緘である」(33:40)

彼(ムハンマド)とイエス・キリストとのつながりを確証するものとして、預言者ムハンマドは言及しています。「もし、人がイエス・キリストを信じ、その上、私のことを信じるのであれば、彼は二倍の報奨を得るであろう。」

また、預言者ムハンマドは述べています。

「私は全人類の中で、マリアの息子イエス・キリストに最も近しい人物である。私と彼との間に預言者は存在しない。」

預言者ムハンマドによるこれらの発言は、彼がいかにイエス・キリスト(神の祝福と平安が彼らの上にありますように)に対して敬意を表していたのかを、私たちに明示してくれます。これはイエス・キリストが福音書の中で予言したものでした。私はその事実を後に紹介するつもりです。

Related Articles with 最後の預言者

  • 審判の公正さ

    Site Team

    30/06/2014 525
  • 審判の公正さ

    Site Team

    「よい第一印象を残すチャンスは、二度と巡って来ない。」(古い諺) 真の信仰は、来世において報われます。不信仰もまた報われますが、ただ彼らはそれを望みません。全ての預言者一人一人のメッセージもまた、そのことを示していました。 私

    08/04/2015 90
  • なぜ神は創造したのか(中):神による慈悲と正義

    Site Team

    慈悲深く寛大なる御方 人 類の創造において、神による優しさ、寛大さ、そして赦し深い特質は顕著に現れています。人間は善悪を本能的に見分けることのできる、善良で純粋な性質とと

    14/04/2015 341