神に限界はあるのでしょうか?

Site Team

神に限界はあるのでしょうか?

神はどこから来ましたか?

聖書とクルアーンは神が常に存在し、神が存在しなかった時はないと示しています。こうして、彼は永遠で初めも終わりもない御方です。彼こそが唯一の創造主で全ての生きとし生ける物の維持者です。彼の横に存在するものはおらず、彼にはパートナーもありません。彼は私たちに語っています。彼は想像されることはなく、どのようにしても創造物に似ている点はありません。彼は自身を様々な名前で呼び、その中の三つは以下のようです。

最初―(アル アウワル)

最後―(アル アキル)

主は何も必要とせず、創造物に探求される永遠で唯一の御方、(アッサマド)

彼は人間ではなく、彼には子も子孫もありません。

彼は創造物とは違い、比較される事もありません。

彼は常に存在し、決して創造されたことはありません。そして彼は創造物とは異なり、どんな形であっても類似しません。

預言者ムハンマド(彼に平安あれ)は悪魔がある人の元へやって来て創造物について質問するだろうと説明しました。「これやあれを創造したのは誰か?」それに対する応答は「アッラー」で、またその悪魔は尋ねるだろう;「アッラーを創造したのは誰か?」この時点で、預言者はこの連続的な思案を取り下げるように勧めました。勿論、神―本当の神は永遠でなければならず、創造される必要はありません。

クルアーンにはこうあります。

アッラー,ラーイラーハ イッラーフワ(かれの外に神はなく,永生に自存される御方。)仮眠も熟睡も,かれをとらえることは出来ない。天にあり地にある凡てのものは,かれの有である。かれの許しなくして,誰がかれの御許で執り成すことが出来ようか。かれは(人びとの),以前のことも以後のことをも知っておられる。かれの御意に適ったことの外,かれらはかれの御知識に就いて,何も会得するところはないのである。かれの玉座は,凡ての天と地を覆って広がり,この2つを守って,疲れも覚えられない。かれは至高にして至大であられる。(これは王座章と呼ばれます)[聖クルアーン 雄牛章:255節]

この章は彼(アッラー)が全ての神の特質と特性において絶対者であるよりもむしろ創造物と比較することで定義せずに、この章は本当に広範囲に神を描写しています。

http://gotoallah.com/

Related Articles with 神に限界はあるのでしょうか?