預言者ムハンマド()について言われていること

Site Team

ドイツの詩人ゲーテは、こう言っています:

「私は、人間にとっての規範を歴史の内に模索した。そしてそれを、ムハンマド(r)の中に見出したのだ。」

アニー・ベサント[1]はその著「ムハンマドの人生と教え」の中で、こう述べています:

「そのアラブの偉大な使徒(預言者ムハンマドr)の人生と徳を学び、その教えと生き方を知った者は、至上の神の偉大な使徒の一人であるその偉大な使徒に尊敬の意を抱かずにはいられないだろう。そしてどのような分野においてでさえも、私は彼に関して多くの人々に親しみのある多くの事柄を述べることが出来るであろう。私は彼について読めば読むほど、そのアラブ人の偉大な教師に対する新しい讃美の形と、新鮮なる敬意の感覚を覚えるのだ。」



[1] イギリスの女性作家・社会運動家(1847-1933年)。

Related Articles with 預言者ムハンマド()について言われていること